体臭(加齢臭を含む)の悩みと改善方法

40の坂を越えた頃から、急激に体臭の変化を感じるようになりました。

長年付き添ってきた妻に「アナタ、最近ちょっと変な臭いがするわよ」と言われたことが、直接のキッカケでした。それ以来、家の中にいても、外出しても、自分の臭いが気になって気になって仕方のない日々が続きました。そして、ある時、加齢臭という耳慣れない言葉をテレビ番組から知ることになったのです。

加齢臭に関して、全く知識を持ち合わせていなかった私は、その原因をネットで必死に調べまくりました。そして分かったことは、脂っこい料理や肉料理ばかりを摂取する食生活、過度の飲酒や喫煙を続けていると、血管内にコレステロールが増加すると同時に皮脂腺にも脂肪分が蓄積し始め、加齢臭の元となるノネナールの分泌量をも増加させ、これが急激な体臭の変化をもたらすことが分かったのでした。つまり、加齢臭を改善することは、メタボリックシンドローム(生活習慣病)を改善することに他ならないことが分かったのです。

そこで、加齢臭を予防・改善するために、まずは体を清潔に保つこと、布団や衣類など身の回りのものも清潔に保つことに留意しました。具体的には、朝夕2回の入浴と布団や衣類を小まめに取り換えることを励行してみました。次に、肉中心の食生活を見直し、緑黄色野菜中心の食生活に変えました。また、お酒やタバコを控えるとともに、週3回は軽いウォーキングをするように心掛けました。さらには、加齢臭対策サプリメントも摂取し始めました。そして、加齢臭の原因を化学的に分析して貰うために、抗加齢ドッグを受診してみました。その甲斐あって、現在では以前ほどの加齢臭は出ないようになっています。

また私の場合、加齢臭の他にも頭部から嫌な臭いが出ていました(特に、夏場は自分でもクサイと思ってしまう程の悪臭が出ていました)。そこで、自分の頭髪に適したシャンプーを選び、正しくシャンプーを行い、正しくドライヤーをかけることを実践してみました。これも現在では、随分と改善されてきています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です