体臭を部屋の香りにしてしまおう

体臭ってその人が暮らす環境に影響されるような気がします。家の中のニオイが自然と体に染みついて、それが体臭になるという感じではないでしょうか。

人それぞれ、自分の体臭がわからないのもそのせいだと思います。私自身も自分の体臭も家の中のニオイもよく理解できておらず、自分がどういうニオイを発しているのか知りたいと思ってます。体臭がわかれば改善のしようがありますよね。体臭を改善させられないのは、自分の体臭がどのようなものか本人がわかっていないからなのです。

自分の体臭がわからなければ、モノを利用してその匂い、香りを染み込ませるしかありません。日本には香り関係の商品がたくさんありますから、それを普段から使用していれば体臭が防げるし、うまくいけば体臭そのものを変えることだってできると思います。

まずは家の中の香りを変えることから始めた方がいいですね。家の香りイコール体臭ということならば、香りの商品は有効です。芳香剤、消臭スプレーなどを使う習慣を身に着けると、そのうち自分の体がその匂いに慣れてくると思います。

私の家でも芳香剤を使っていますが、ほのかな香りが漂い、そんなにきついニオイはありません。体臭は無理に変える必要はないと思っているから、このくらい弱い香りの方が効果的だと思ってます。それに、私の母はきついニオイが苦手だからあまり極端に部屋の香りを変えないようにしています。人によってニオイに敏感なこともあるから、それも踏まえて商品を使っていくといいですね。

体臭に関しては芳香剤だけが良い手段とは言い切れません。ひとつの手段として捉え、他の場面でも体臭を改善させる努力をした方がいいでしょう。

私個人は、服はこまめに取り換える、体は時間をかけて良い香りのするボディソープで洗うなど、地道な努力をしています。周囲の人に不快な思いをさせないようにするには、こうした行動が大事なのだということを、他人の体臭を感じて思うようになりました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です