加齢臭を消すのは自分が臭いという自覚がないと難しいです。

 加齢臭はあくまで年齢によるもの

加齢臭10

接客業をしていると、匂いのあるお客様が多いなと感じます。
とくに男性の加齢臭が目立ちますが、中には逃げ出したくなるほどの加齢臭を放っている方もいます。
これは加齢によるもので仕方のない気もしますが、やはりその匂いをかがされる方としては勘弁して欲しいと思うのが本音です。

 対策をしてもなかなか消えない加齢臭

加齢臭11

主人も最近加齢臭が酷く、1日来たTシャツから加齢臭の匂いが漂ってきます。
最悪なのは同じ寝室で寝ているのですが、先に主人が寝てしまうと加齢臭の匂いが部屋中に充満して本当に臭くて気持ち悪くなってしまいます。
たばこやお酒が加齢臭の原因とされていますが、これを辞めてくれないので体中に加齢臭が染み着いているようで本当に近寄るのも嫌だと思ってしまうくらいです。
対策としては耳の裏や襟足などをよく念入りに洗ったり、食生活で野菜を多く摂ったりするといいそうなのですが、なかなか実践しても完全には消えないので困っています。
また仕事柄、接客するのにタバコを吸われるお客様が買い物に来るのですが、洋服だけではなく喋ったときにもの凄い匂いをさせている人が居ます。
タバコを吸うお客様はコーヒーもよく飲むそうですが、その両方の匂いが混じって顔を背けたくなるような匂いを放っている人がいて困ってしまいます。
主人もタバコにコーヒーがセットでいつもその組み合わせでいるようですが、本当に匂いがキツいです。
あまり近くで話したくないほどですが、何と自分ではあまり気付いていないようです。

 まず第一に自覚することから

加齢臭12

匂いが消えるように色々と工夫しているのですが、本人の自覚がないのでまずは自分がどれだけ匂っているのか知ることから始めないと匂いはなくならないんだなと思いました。
思い返せば若い頃は今と変わらずの生活でも匂いがなかったような気がします。
やはり加齢もあっての匂いなんでしょうが、消臭の柔軟剤を使っても匂いが消えないくらいの加齢臭を放っていると思うと、本当に何とかしなきゃ主人が恥をかいてしまうと焦ってしまいます。
子供も最近ではクサイといって近寄らなくなってきました。
昔自分の父親が臭いと思っていた時期がありました。
その時は何でこんなに臭いんだろうと思っていたけれど、今思えば年齢的に加齢臭だったんだな、と思いました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です