いくつかの加齢臭対策アイテムを使って効果を持続させることがコツ

 加齢臭に悩むのは40代だけじゃない!

悩む団瀬

40歳を過ぎた頃から気にし始めるのが加齢臭ですが、単純に体臭がきつくなることとは違います
また、加齢臭とは別に30代でも加齢臭に似た体臭に悩む人も増えているとあって、どうやって加齢臭を防ぐのが効果的か、議論になっています。

 臭いは「ごまかす」のではなく「消すべき」

男性 臭い

最近はサプリメントの普及に伴い、気になる体臭をサプリメントで解決しようとする動きもあります。
サプリメント専門店やインターネット上の口コミサイトを見ると、サプリメントで胃の中から解消するタイプや、体全体からほんのりと花の香りがするような飲んで香るサプリメントも人気です。
しかし、加齢臭はこのようなサプリメントで解決できないといわれています。
加齢臭の原因はノネナールという、汗と皮脂が分解されてできるものです。
この成分をエサに、より雑菌が繁殖することで強烈な加齢臭となって鼻をつくのです。
つまり、飲んで体の内側からよい香りを出すようなサプリメントを服用したからといって解消されるものでもありません。
皮膚の表面に出てくる分泌液が原因なのですから、これをよく拭き取り、雑菌の繁殖を避けるようにするしか効果的な方法はありません。
殺菌効果が高いシートタイプのデオドラントは雑菌の繁殖を抑えますし、スプレーも効果的です。
いずれもポイントは、殺菌効果があるということです。
単に、よい香りをつけるだけだったり、汗を抑えるだけのものだったりでは根本的な解決になりません
また、消臭効果が高いものも、一時的に臭いを抑えるだけでしばらくすると、また首の周囲から強烈な加齢臭が漂ってきます。
加齢臭対策用のデオドラントも販売されていますし、効果が高いといわれている石鹸もありますが、価格が高かったり効果が持続しなかったりします。

加齢臭対策のコツは「組み合わせ」と「タイミング」

男性 消臭

加齢臭対策のコツは、いろいろなタイプのものを組み合わせて、うまく加齢臭を長時間抑え込むことです。
殺菌効果の高いデオドラントを使用するにしても、朝、昼、夕方と1日3回にわけて使用すると、効果が切れる前に加齢臭を抑え込むことができます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です